統合失調症の仕事の探し方とは?【今の職場が辛い時はどうする?】

統合失調症の仕事の探し方とは?【今の職場が辛い時はどうする?】

統合失調症の精神障害者の場合、今の仕事をやっていて、体力的な疲れや
薬による副作用などで思うように頭や体を動かすことが出来ないこともあるのではないでしょうか。

 

また、今いる職場があなたに合っているとは限りません。
不向きの職場もあります。

 

もちろん、仕事が出来る状態かどうかは、医師の判断になりますが、あまり長い間勤めあげるには、環境が良くない場合は、早めに転職等を考えることも1つの方法です。

 

もちろん、仕事の選び方次第では、
今後働きやすい職場に就くことができます。

 

今より働きやすい職場探しをするにあたって、注意しなければならない点は、
自分で同じような職場を探してしまうことです。

 

どうしても、自分の視点だと、似たような職場探しになってしまうケースが多いです。
服選びと同じです。

 

自分で選んでしまうと、似たような服ばかり選んでしまうのです。

 

ですので、職場探しは、精神障害者の仕事に詳しいコンサルタントに仕事探しを手伝ってもらうのが良いでしょう。

 

コンサルタントは、過去に多くの統合失調症の方を仕事へ復帰させているので、
経験値が非常に高いのです。

 

なので、どんな職場を希望しているのか、どんな技術が使える職場を探しているのかなどあれば、どんどん相談していきましょう。

 

恐らく、一人で考えているより、全く知らなかったような職場に巡り合うことも出来ます。

 

そのような職場に巡り合えば、これから長い期間、仕事に専念することが出来ます。
ですので、コンサルタントへの相談からスタートしてみましょう!