統合失調症で自分に就職・転職活動に自信がなくなった時の対処法とは?

統合失調症で自分に就職・転職活動に自信がなくなった時の対処法とは?

統合失調症で、今は正社員だけれども、環境が変わり、仕事をすることが辛い・・。

極度の緊張状態が続く・・
毎日、ストレスを感じる。
冷や汗をかいて心臓はドキドキして仕事を続けている・・。

 

統合失調症の場合は、このような働き方は、体調の悪化にもつながり、健康にも良くありません。

 

ただ、仕事環境を変えようと、1人で転職活動をしてみたものの、なかなか決まらず、このまま活動を続けることも辛い状態ってあるのではないでしょうか。

 

転職活動の方法としては、間違ってはいませんが、一般枠で求人応募しても、今の仕事と平行しながらの活動では、体力的・精神的にも厳しく、なかなか内定をもらえない可能性があります。

 

その場合は、全てを自分で解決するのではなく、就職・転職のプロにお願いする方法がおすすめです。
特に、統合失調症は精神病に分類されるため、法改正により「障害者の雇用の促進等に関する法律」によって新に障害者枠に加わります。

 

つまり、今まで以上に求人先が見つかりやすいのです。
ただ、実際に検索してもらうと分かりますが、多くの求人は、非公開が多いのです。

 

ですので、非公開の求人案件を多く持っている求人・転職支援会社に相談することが、成功への近道になります。
今まで、どの面接もダメだった・・
書類選考で落とされてしまった・・
という方は、ぜひ、統合失調症に強い転職支援会社に相談しましょう!

 

>>統合失調症に強い転職支援会社はコチラ!